〈 ふるさと再生 日本の昔ばなし 〉

  こどもたちの未来のために今だからこそ伝えたい、私たちの住む日本の昔ばなし。

ふるさとの地域に根付いた民話や昔話を描く、決定版「昔ばなし」セレクション、各9話収録。


                  
今、アニメにできることは何か、
      日本のアニメを支える作家の1人1人が考え、表現し、伝えてゆきます。

1. 花さか爺さん
 正直者の爺さんと婆さんが授かった犬は、二人に幸運を呼び寄せる不思議な犬だった。
隣の欲張り爺さん夫婦が、この犬を奪い去ってもなお、犬は飼い主に奇跡を起こした。

2. 一寸法師
 一寸法師は、小さく生まれても全身に勇気のみなぎる男の子。お椀の舟に橋の櫂で京の都へ武者修行の旅へ出る。そこで、恐ろしい鬼と遭遇した一寸法師は、勇気を試される。

3. おむすびころりん
 山へ山菜採りに行ったお爺さんは、大事なおむすびを穴に落としてしまう。そこは、ふしぎなねずみの国の入り口だった。正直者には優しく、欲張りには恐ろしいその国とは?

4. 夢を買った男
 旅の商人は、相棒の見た大判小判の夢を、大金はたいて譲ってもらう。夢に出た宝の埋もれた長者の家を探し当て、男は住み込みでお宝を探し始める。果たして夢はかなうのか。

5. ねずみ経
 旅のお坊さんを泊めた、一人暮らしのお婆さん。お坊さんにお経を教えてもらうことに。ところが、そのお経ときたら。やがて、旅のお坊さんが、盗人になって…。

英語教材・絵本・物語・ビデオをはじめ乳児期から高校生までの特長が異なる教材を、ママ・パパ必見のハピネス スクール

ふるさと再生 日本の昔ばなし「三つの斧」

1. かぐや姫
 ある日、竹取のお爺さんが竹をとりに行き、根元が光っている竹を見つける。
 竹を割ってみると、そこには小さくて可愛らしい女の子が座っていた。


2. 鬼の妹
 妹が吸血鬼になったことを知った兄は、それを両親に告げるが、信じてもらえずに家を追い出される。
 助けた虎と旅をする兄は、両親と妹が心配で、故郷に戻る決心をする。


3. まんじゅうこわい
 この世にこわいものなど何もないと自慢する一人の若者。 ところが、まんじゅう屋がやってくると、
 青い顔でぶるぶる震えだした。なんと、まんじゅうがこわいのだという。


4. うばすて山
 「六十歳になる年寄りは山へ捨てるべし」。殿さまの横暴なお触れにそむいて、とある若者は母をかくまう。 殿さまの無理難題を母の知恵で解決した若者は、城に呼びつけられ…。

5. 水の神の文使い
 湖上に立つ水神から、手紙をあずかった旅の男。水神に言われたとおり沼へ向かう途中、
 陰陽師に出会った。手紙を見た陰陽師は「沼には魔物が待っている」と言うが…。



ふるさと再生 日本の昔ばなし「かぐや姫」

ふるさと再生 日本の昔ばなし「わらしべ長者」

ふるさと再生 日本の昔ばなし「織姫と彦星」

1. ぶんぶく茶釜
 貧しい男が罠にかかったタヌキを助けてやった。
 その夜、タヌキが男の家をたずねて来て、「耳寄りな話がある」と言い出した。


2. 三年寝太郎
 いつも寝てばかりの怠け者の男に付いたあだ名は、三年寝太郎。ある年、村が干ばつにおそわれ、
田んぼの水が干上がってしまう。そして寝太郎がむっくりと起き上った…。


3. 鼻たれ小僧
 花のお礼に竜宮城に招かれた花売りの男。お礼にもらったのは、なんと鼻をたらした汚らしい男の子。
 ところがこの男の子、欲しいものはなんでも出してくれる。


4. 最後の嘘
 ケチと大嘘つきで知られた婆さんが、病気で倒れた。ふだん付き合いのない三人の息子が集まった時、
「お前たちには、たくわえを残した」と婆さんが言い出し、大騒動に!


5. うれし、めでたや、ありがたや
 子のない年寄り夫婦が、念願かなって子どもを授かった。これはめでたいと、
村中が知恵をしぼってこの上なく良い名前が付けられるが、続いて二人目、三人目を授かり…。



ふるさと再生 日本の昔ばなし「ぶんぶく茶釜」

6. 和尚と小僧の川渡り
 お寺に届いた鮎を、「これは剃刀だ」と小僧に言い繕う和尚さん。
 ある日、法事に出かける和尚さんが小僧を連れて行くと、川には小さな魚が…。

7. しっぺい太郎
 旅の僧侶は、山の魔物にいけにえとして捧げられる娘を救うため、魔物が恐れ入る「しっぺい太郎」を探しに行くが、
 やっと見つけた相手は一匹の犬だった。

8. 天にのぼった息子
 牛蒡を抜いていた男が、思い切り力を入れると、ぴゅ〜っと飛んでいったのが、桶屋さん。
 そこで桶屋になると、たがに弾かれ、またぴゅ〜っと…。

9. 無精くらべ
 なんとも無精な男がいた。弁当を背負って用事に出たが、昼時になっても背中の弁当を下ろすのもいや。
 すると、向こうからは口を開けた男が…。

1. こぶとり爺さん
 ほっぺたにこぶのあるお爺さんが、ある夜、山の中で鬼たちの宴会に出会う。踊りのお礼だと、
鬼にこぶを取ってもらう。それを聞いたもう一人のこぶのあるお爺さんは…。


2. たにし長者
 子どものいないお爺さんとお婆さんが、水神さまに願をかけ子どもを授かるが、生まれたきたのは、
小さなたにし。大切に育てられたたにしはやがて…。


3. 魚女房
 漁師が釣り上げた美しい魚が女房となって一緒に暮らし始める。
 子どもも生まれた一家だったが、心ない世間の噂が、やがてこの漁師の心をゆがめてしまう。


4. ほら吹き娘
 侍を憤らせてしまったほら吹き男が、懲りずにほらを吹いてやろうと訪ねた家にいたのは、
どんでもないほら吹き娘だった。娘の大ぼら話に、ほら吹き男は、もうたじたじ。


5. 熊と狐
 腹をすかせた熊と狐が出会い、畑に種をまいて野菜や果物をつくるが、
狐は自分だけおいしいところを持って行く。憤った熊は、狐を懲らしめてやろうと反撃に出た。



ふるさと再生 日本の昔ばなし「こぶとり爺さん」

DISK-3 ふるさと再生 日本の昔ばなし「こぶとり爺さん」 (本編約69分収録)

ふるさと再生 日本の昔ばなし「浦島太郎」

ふるさと再生 日本の昔ばなし「花さか爺さん」

    教育って?    プレママ期     0〜1歳頃    1歳頃〜   ママの部屋 小学生・フラッシュDVD
    2歳頃〜    3歳頃〜    4歳頃〜    5歳頃〜    幼児の部屋 秀逸フラッシュプログラム

1. 天狗の隠れみの
 天狗の隠れみのを着ると、体が見えなくなることを知ったいたずら小僧。
 竹筒を千里眼だと偽って、それと交換に隠れみのを手に入れる。


2. 鬼婆さんが仲人
 独り暮らしの貧乏な若者が人食いの鬼婆さんに出会うが、若者は親切にわらじを与える。
 すると鬼婆さんは若者の仲人になると言い出し、どこからか嫁を連れてきたのだが…。


3. 閻魔様はハチゴロどん
 人を騙してばかりのハチゴロどんが川に落ちた。 閻魔様が焼きゴボウを好きだと聞いたハチゴロどんは、焼きゴボウと煎りコショウを棺桶に入れ、三途の川を渡りあの世へ旅立つ。

4. きき耳ずきん
 浜辺で鯛の命を救った漁師の若者が竜宮城に招かれ、この世の生き物すべての声が聞ける「きき耳ずきん」という宝を手に入れた。その若者が、カラスからある話を聞き…。

5. 犬と猫と宝物
 長者さまの家に飼われている犬と猫。ところが、長者さまの大切なお宝が盗まれ、家が貧しくなってしまう。犬と猫は長者さまの家を出て、お宝を取り戻すことにする。


1. 三つの斧
 一人の正直者のきこりが気を伐っていると、うっかり手を滑らせ、大切な斧を池に落としてしまった。
 すると池の水面が光り、水神があらわれる。


2. 猿の婿どの
 畑でゴボウ掘りをする爺さんを手伝った若者。しかしその正体は恐ろしい化け猿だった!
 化け猿は、爺さんの大切な娘の婿になりたいと言い出し、娘は泣く泣く嫁に行くが…。


3. 天狗と盗人
 あるお寺で、ご本尊の金の観音さまを天狗に盗まれて困っていた。それを取り返すため白羽の矢が立ったのは、寺に入った盗人。天狗の家にまんまと忍び込んだ盗人だが…。

4. 屁ひり嫁
 とある男に嫁いできた嫁さんが、何日かすると真っ青な顔になった。
 男が心配して尋ねると、屁がしたいという。なんだそんなことならとさせてみると、とんでもない屁だった!


5. 猫と茶釜の蓋
 母と二人暮らしの猟師が、皆が恐れるヤマネコを倒すため山に入る。猟師は暗闇に光るヤマネコの眼に、
 用意した鉄砲玉をすべて撃ち込むが、怒りに燃える眼は、なおも迫る。



DISK-4 ふるさと再生 日本の昔ばなし「ぶんぶく茶釜」 (本編約69分収録)

6. 牛の嫁入り
 村一番の器量よしと評判の娘が、父母といっしょに神社へ。よい婿取りができますようにと祈っている。 さて、それを知った怠け者の若者が悪だくみを…。

7. 八つ化け頭巾
 貧乏寺の和尚さん。ある時、村人を困らせている化け狐と出会うが、とんちで化け頭巾を手に入れてしまう。さて、その頭巾を使って、きれいな娘に化けると…。

8. ほれ薬
 ほれた娘に気持ちが伝えられなくて、気の弱い若者が頼ってしまったのが、ほれ薬。 苦労してこしらえたその薬を使おうというその日、一陣の風が若者の運命を変えてしまう。

9. 猿地蔵
 お爺さんが、山の畑に行くと、猿たちがやってきた。 じっとしているお爺さんをお地蔵さんと思い、お堂にはこび、お賽銭までくれた。
それを聞いた隣のお爺さんは…。

6. ちゃくりかきふ
 「ちゃくりかきふ」と言いながら物を売り歩く、まぬけな棒手振りの男。
 何を売っているのか、さっぱり分からない。聞いてみると、「茶・栗・柿・麩」を売っているのだという。

7. ねずみの婿取り
 可愛い娘に婿をと考えたネズミのお父さんとお母さん。
 せっかくならネズミよりも強いものがよいと猫のところに行くが、猫よりも犬の方が強そうだと思い、今度は犬のところへ…。

8. 小石の手紙
 ささいなことで亭主とケンカした女房が実家に帰るが、いざ離れてみると亭主が恋しい。
 読み書きを知らない女房は小石に想いを込め、亭主に字のない手紙を送る。

9. だんまりくらべ
 「だんまりくらべで勝った方が好物の餅にありつける。少しでも口をきけば負け」と競う爺さん・婆さんの家に盗人が入った。
 二人が眠っていると思った盗人は、目の前で盗み放題!

6. 食わず女房
 けちんぼの男のところにやってきたのは、何も食べない女房。
 これはいいと喜ぶ男だったが、ある日、米倉をのぞいてみると、米ががさぁ〜っと減っている。

7. 和尚と小僧のかみがない
 道端でおしっこをしたくなった小僧さんは、和尚さまから「神さまの宿る場所だから」と、なかなか許してもらえない。
 ガマンも限界の小僧さんが、やっと見つけた場所とは?

8. ふるやのもり
 お爺さんとお婆さんの家に忍び込んだ盗人と狼が聞いたのは、「この世で一番恐ろしいものは、ふるやのもり」という言葉。
ふるやのもりとは、一体どんなものなのか…?

9. 旅人馬
 幼馴染の金持ちの子と貧乏人の子が旅に出たが道に迷い、一軒の家に泊まることに。
 ところが金持ちの子が馬に変身させられてしまう。貧乏人の子は、金持ちの子を救おうと…。

お子様&ご家族へ、心を育む豊かな時間のプレゼント!

ふるさと再生 日本の昔ばなしDVD BOX 下巻 /8枚組 詳細 & ご購入へ

価格 : 20,790円 (税・送料込)

ふるさと再生 日本の昔ばなし DVD BOX 上巻/9枚組 の ご購入

ふるさと再生 日本の昔ばなし「天狗の隠れみの」

DISK-8 ふるさと再生 日本の昔ばなし「三つの斧」 (本編約69分収録)

6. いもころがし
 長者さまの祝いの席にお呼ばれした村人たち。ところが村人たちは誰ひとり行儀作法を知らない。
 そこで和尚さんに相談すると、なんでも自分のマネをすればよいと言う。

7. 火男
 火の国に招待されたお爺さんは、“ひようとく”という、おかしな顔をした男の子をつれて帰る。
 “ひようとく”は、柄杓でへそを叩くと小判を一枚出すという特技を持っていた。

8. ねずみのすもう
 お爺さんが山で見たのは、長者さまの家のねずみと自分の家のねずみのすもうだった。
 よく見ると、お爺さんの家のやせたねずみは、負けてばかり。そこでお爺さんは…。

9. 和尚と小僧のぷ〜ぷ〜ぱたぱた
 お寺の小僧さんたちが布団に入るとぷ〜ぷ〜ぱたぱたという音がする。和尚さんがお餅を食べていたのだ。
 それを見た小僧さんたちは知恵をしぼって名前を変えてもらい…。

1. 織姫と彦星
 天帝のひとり娘・織姫は、機を織るのが上手な、とても美しい娘。
 その婿にと天帝が選んだのは、働き者の牛飼い・彦星という若者だった。


2. 闇夜にカラス
 「名人」と呼ばれた絵描きが、絵心のない男にけんかを売って、無理やり絵を描かせる。
 男が生まれて初めて描いた絵は、名人でも見たことのない、奇妙きてれつなものだった。


3. 髪そり狐
 人をだましては髪の毛をそり落としてしまう、おとん狐。
 二人の若者が狐を退治しようと待ち伏せするが、思いがけない出来事に巻き込まれる。


4. そそうの相九郎
 相九郎はとんでもないあわて者。仕事に出るのに、弁当のつもりで枕を持って家をとび出した。
 昼になってやっと気付いた相九郎、女房に文句を言おうと、とびこんだ家は…。


5. オンバの皮
 沼の主・大ヘビにうっかり願いをかなえられた長者は、この大ヘビに大事な末娘を嫁がせるはめになる。
 大ヘビを退治しようと、娘は蛙の化身の婆さんに知恵を借りる。



1. 浦島太郎
 若い漁師浦島太郎は、浜でいじめられていた子ガメを助けたことから、竜宮城へ招かれるが、
 乙姫さまと楽しい日々を過ごすうち、故郷の浜では、予想もしないことが起きていた。


2. 金太郎
 足柄山の金太郎は、とても元気な男の子。今日も、熊を相手にすもうのけいこ。
 やがて立派な若者となった金太郎は、ある日…。


3. 力太郎
 子のない老夫婦がやっと授かった力太郎は、力自慢の息子だ。大きな金棒を持って修行の旅に出た力太郎は、
途中で出逢った豪傑たちと共に、恐ろしい化け物退治に挑むことに。


4. うぐいすの里
 いつもの山で道に迷ったきこりは、見たこともない大きな屋敷で美しい女に出逢う。
 女から、しばしのあいだ留守番を頼まれたきこりは、襖の向こうの怪しい世界に迷い込む。


5. 平林
 新米の小僧さんが、平林さんに手紙を届けるように言いつかった。
 忘れぬように「ヒラバヤシ、ヒラバヤシ」とつぶやいていたのだが、途中からおかしなことに…。


DISK-2 ふるさと再生 日本の昔ばなし「浦島太郎」 (本編約69分収録)

DISK-1 ふるさと再生 日本の昔ばなし「花さか爺さん」 (本編約69分収録)

ふるさと再生日本の昔ばなし DVD BOX 上巻

ふるさと再生日本の昔ばなし DVD BOX 下巻

  幼児の部屋    小学生の部屋   中学生の部屋   高校生の部屋    ママの部屋

       (お問い合わせ)

   京都市伏見区淀本町224−7
       (有) ハピネス

   E-mail : 1happy@big.or.jp
   フリーダイヤル: 0120-085017(親子はい〜な) 
   FAX : 075-632-5608

    訪問販売法に基づく表示/会社概要


ふるさと再生 日本の昔ばなし
 
DVD BOX 上巻 /9枚組 詳細


    
ふるさと再生 日本の昔話 DVD BOX 上巻 を セット

2012年作品 本編約621分収録 片面1層,チャプター有,メニュー画面
カラー/16:9LB 音声 ステレオ/ドルビーデジタル  
全DISK ぬりえ付き

6. 幽霊の歌よみ
 借家に幽霊が出ると聞いて困った大家が、幽霊に毎晩出て来るわけをたずねてみると、
 生前に作りかけた歌の下の句が思い浮かばずに困っているという。そこで大家は…。

7. たのきゅう
 旅役者の「たのきゅう」は、母親が病気だと聞いて故郷へ向かうが、途中で大蛇の化身と会い、「たぬき」と間違われる。
 そして偶然に聞いた大蛇の弱点を村人に教えてしまう。

8. てえてえ小法師
 旅のお坊さんが、一夜の宿を求めた荒れ寺。しかしそこは泊まった者が生きて帰れぬという、化け物の出るお寺だった。
 やがて夜になり、不気味な声と、妖しい光が…。

9. にせ地蔵
 化け狸を見破り、お弁当の代わりに小石を持たせた和尚さん。しかし、今度は狸に仕返しをされてしまった!
 和尚さんと狸の騙し合いが続くが、はたして、その結末は?

DISK-9 ふるさと再生 日本の昔ばなし「天狗の隠れみの」 (本編約69分収録)

DISK-7 ふるさと再生 日本の昔ばなし「かぐや姫」 (本編約69分収録)

6. 運のよいにわか侍
 ふとしたことから侍の着物を手に入れた若者。町の剣道場に師範代として迎えられ、次々と幸運が舞い込むのだが、
 やがて道場内にそれをねたんで邪魔する者があらわれる。

7. 海幸彦と山幸彦
 高天原の神様の一族に、山幸彦と海幸彦という兄弟がいた。
 ある日、狩りと釣り、二人の仕事を一日だけ取り替えることにしたのだが、山幸彦は海幸彦の釣り針を失くしてしまった!

8. 河童が出てきた日
 わが子が十二歳になる日、河童に連れ去られる―。
 ひょんなことから山の神と水の神の予言を聞いてしまった両親は、わが子の命を守ろうと水の神を拝み続け、お告げを聞く。

9. 閻魔さまの失敗
 三途の川で出会った神主と軽業師と医者。どうやら手違いで地獄に来たのだが、
 閻魔さまのご機嫌をそこねてしまい、天国へ行かせてもらえない。三人は智恵と力を合わせ…。

6. こんにゃく問答
 旅のお坊さんから問答をと願われた和尚さん。実は問答なんてできない。
 そこで碁打ち仲間のこんにゃく屋に代理を頼んだ。しかし問答の場でこんにゃく屋が黙っていると…。

7. 絵姿女房
 うだつの上がらない男の家に見たこともない美しい女がやって来て、女房となった。
ところがある日、偶然に女の絵姿を見た殿さまは、その女を城につれて来てしまう。

8. おいてけ堀
 ある男が堀で釣った魚を持って帰ろうとすると、堀の底から「置いてけ置いてけ」という声が響く。
それを無視して帰ろうとした男が、柳の木の下で出会ったものとは?

9. 金をひろったら
 一文無しの旅の男二人が歩いて行くと、盗人に身ぐるみはがされた男と出会う。
 三人になった一文無しの男たちは、もしも大金を拾ったらどうするかと話し始めるのだが…。

1. わらしべ長者
 「ここを出て、初めにつかんだ物を持って、西に行け。」
 運が向くようにと観音さまに願をかけた男は、そんなお告げを受けた。


2. 天の羽衣
 漁師の若者が松林で見つけたのは、天女の羽衣。天女の美しさに心を奪われた若者は、手にした羽衣を腰のびくに隠してしまう。そして天女は若者の女房となるのだが…。

3. 厠の神様
 家の守り神になった七福神が、担当を決めるために寄り合いを開くことになった。
 久しぶりの七福神が集まる寄り合いに、弁天さまはおお張り切りで大黒さまの家へやって来る。


4. 仁王とどっこい
 「仁王」という日本一の力持ちがいた。ある日、仁王は海の向こうの唐という国に「どっこい」というとてつもない力持ちがいると聞いて、力比べをしに行くのだが…。

5. 鷲のさらい子
 ある女が畑仕事に赤ん坊をつれて来たのだが、目を離したすきに大鷲に赤ん坊をさらわれてしまう。
 わが子を探す旅に出た女は、茶店のお婆さんから、寺の小僧の話を聞く。



DISK-6 ふるさと再生 日本の昔ばなし「わらしべ長者」 (本編約69分収録)

DISK-5 ふるさと再生 日本の昔ばなし「織姫と彦星」 (本編約69分収録)

6. ・宝くらべ
 旅先で出逢った貧しい男に、長者が十二の倉を自慢した。だが、貧しい男にも二十四の宝があるという。
そこで二人はひと月後に互いの宝をくらべっこすることになるが…。

7. いかとするめ
 殿さまに聞かれたことに答えた山師、ほんの少しの言葉が足りなくて、手打ちにするのしないのと大騒動に。 
そんな危機を救った「いかとするめ」の例えとは?

8. 三人泣き
 町の息子から、お婆さんに頼りが届く。字の読めないお婆さん、通りがかりのお侍さんに読んでもらうことに。
ところが、お侍さんが泣き出してしまったので…。

9. 大工と鬼六
 暴れ川に橋をかけることになった大工の鬼六。どうしようかと思案していると、その前に大きな鬼があらわれて、 
かわりに橋をかけてやると言い出すのだが…。

      ふるさと再生
日本の昔ばなし DVD BOX 上巻

      ふるさと再生
日本の昔ばなし DVD BOX 下巻

 (STAFF)

企画:沼田かずみ  監修:中田実紀雄  音楽監督:後藤慶一、後藤加寿子
音楽制作:ピーターパン・クリエイション 音楽協力:テレビ東京ミュージック
音響監督:沼田心之介 音響制作・アニメーション制作:トマソン

録音:佐々木彰  音響効果:横山正和  音響スタジオ:オムニバス・ジャパン
編集:新見元希(REAL-T)  アシスタントプロデューサー:沼田友之介

制作デスク:雄谷将仁  プロデューサー:小山佑介(テレビ東京)、藤田健
監督:鈴木卓夫  製作・著作:テレビ東京、博報堂、トマソン

【語り】柄本明、松金よね子

【オープニングテーマ】「一人のキミが生まれたとさ」 歌:中川翔子(Sony Music Records)
【エンディングテーマ】「あるこう」 歌:中川翔子(Sony Music Records)

2012年作品 本編約621分収録 片面1層,チャプター有,メニュー画面
カラー/16:9LB 音声 ステレオ/ドルビーデジタル
 
全DISK ぬりえ付き